2020年10月25日

インフルエンザの予防接種

インフルエンザ予防接種を行っています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、65歳以上の高齢者に加え、医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する者、妊婦、乳幼児(生後6ヶ月以上)から小学校低学年(2年生)までの方々を優先して接種するよう厚労省から通達が出ています。
インフルエンザの予防接種は、例年通り予約無しでどなたでも接種できますが、ワクチンの在庫が減少した場合は優先順位を考慮して接種する場合があります。
厚労省によれば、2020/2021シーズンのインフルエンザワクチンの供給については、4価ワクチンに変更された平成27年度以降で最大の供給量となる約3,178万本(成人で1回接種の場合、約6,356万人分)を確保できる見込みで、これは統計のある平成8年以降、最大だった昨年度の使用量(約2,825万本)と比較して、約12%多い量になるとのことです。
ワクチン確保に最大限努めていますが、状況により接種できない場合もありますので、ご了承ください。
posted by 前川メディカルクリニック at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする